フランチャイズで失敗したくない人のために、店舗を順調に増加させて利益を出しているFC本部を比較しました。失敗談もまとめています。

フランチャイズの失敗から成功までを特集したビジネス誌THE LOSER フランチャイズの失敗から成功までを特集したビジネス誌THE LOSER
<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ » <第三章>フランチャイズ成功者たちの体験談から学ぶコツ » フランチャイズの収入保障で不安なし・成功者Iさんの話

フランチャイズの収入保障で不安なし・成功者Iさんの話

売上が伸びず事業が停滞したとき、頼りになるのが収入保障だ。

フランチャイズ本部が用意する手厚い収入保障があったおかげで、事業を軌道に乗せていったオーナーの成功体験談をご紹介しよう。

セカンドライフに「やりがい」を求めて起業

Iさんは、約40年間勤めた大手食品卸会社を定年退職し、その後の人生をどう過ごすか検討していた。

年金暮らしでは張り合いがない。何かやりがいのある余生を過ごしたい。

そして思いついたのが、60歳からの起業だった。

しかし、この歳から新しいビジネスを始めるのはリスクもある。何らかの保証がなければ、起業は難しい。

そう考えながら、たまたま見た雑誌の広告に目が留まる。それは、あるフランチャイズチェーンの求人だった。

「小資本で開業、収入保障あり!」

収入保障というキーワードが、Iさんの気持ちを前進させた。

赤字補填と収入保障が魅力だった

そのビジネスは、ある買取店のフランチャイズだった。

「肉体的な負担が少ないし、未経験でも大丈夫」と、本部から説明を受けた。

気になる収入保障についても、初年度の赤字は本部が補填、開業から1年は月額30万円を保証するとのこと。

2年目以降が気になったものの、これまでの経験から1年やってもダメな事業はダメなのだ。

初年度は赤字覚悟だと正直に説明する本部の姿勢にも共感した。

こうしてIさんは60歳にして起業を果たしたのであった。

本部も予想外の赤字…黒字転換まで手厚くサポート

開業1カ月目。Iさんの店はいきなり大きな赤字を出し、補填を受けることに。

月30万円の収入保障を受け、何とか生活していける状態が続いたという。

これは、本部も予想外だった。立地やターゲット層からすれば、もっと伸びると本部は予測していたのだ。

Iさんも先行きに不安に感じたが、「この店は絶対に伸びる。私が何とかする」というSV(スーパーバイザー)の言葉を信じて踏みとどまった

SVの言葉通り、2カ月目からは徐々に売上がアップしていく。

そして4カ月目には黒字に転換。それ以降は、補填や収入保障が不要になるほど経営は順調に。

接客などのノウハウについても、本部が手厚い指導をしてくれたおかげで、Iさん一人でも十分に店の切り盛りができるようになった。

もちろん、開業2年目以降も順調に売上を伸ばしている。

Iさんの成功要因は、収入保障がしっかりとしているフランチャイズ本部を選んだこと。

フランチャイズを始めたいが収入面で不安を感じる方は、間違いなく収入保障が充実している本部がおすすめだ。

第一章

フランチャイズ敗者に聞いた失敗談

第二章

業界別・フランチャイズオーナーに突き付けられた現実4選

第三章

フランチャイズ成功者たちの体験談から学ぶコツ

第四章

失敗しないフランチャイズ経営のススメ

別冊番外編

フランチャイズ6大業種調査レポート

最終章

フランチャイズで開業するならこの15社を比較せよ

サイトマップ

Copyright (C)<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ All Rights Reserved.