フランチャイズで失敗したくない人のために、店舗を順調に増加させて利益を出しているFC本部を比較しました。失敗談もまとめています。

フランチャイズの失敗から成功までを特集したビジネス誌THE LOSER フランチャイズの失敗から成功までを特集したビジネス誌THE LOSER
<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ » <別冊番外編>フランチャイズ6大業種調査レポート » サービス業

サービス業

サービス業のフランチャイズと一言にいっても、クリーニング、美容院、スポーツジム、レンタル店、学習塾など業態が多岐にわたる。

なかでも注目なのは、幼児教育の業界。少子化社会で先細りの業界と思われがちだが、子ども1人あたりにかける教育費は増加傾向にあることから、英語や音楽などの幼児教育を中心としたフランチャイズチェーンも増えているようだ。

そろばん教室など、意外なところに需要を見出したフランチャイズもある。

さて、サービス業の商品といえば「人」だ。従業員スタッフの実力、人柄、センスなどが地域からの信頼をつくり、リピーター獲得へとつながる。

このため、オーナーとしては従業員が向上心を持たせ続ける環境づくりも大切な仕事だ。

サービス業の主なフランチャイズチェーン

サービス業のメリット・デメリット

サービス業の業態にもよるが、競合が近くになければ立地を気にしないというのがサービス業の特徴である。つまり、テナント料がかからない点がメリットといえる。

もちろん、一等地のほうが集客力はアップする。しかし、費用対効果はそれほどでもなく、少々裏手でも人が良ければ売上が伸びるのだ。

一方、ロイヤリティは10~15%くらいと、割と高めな点がデメリット

開業資金は比較的安いといわれるが、高い技術習得を求められる商売でもあるため、研修コストや期間が多いという点は、デメリットに感じる人がいるかもしれない。

オーナーの口コミ評判

第一章

フランチャイズ敗者に聞いた失敗談

第二章

業界別・フランチャイズオーナーに突き付けられた現実4選

第三章

フランチャイズ成功者たちの体験談から学ぶコツ

第四章

失敗しないフランチャイズ経営のススメ

別冊番外編

フランチャイズ6大業種調査レポート

最終章

フランチャイズで開業するならこの15社を比較せよ

サイトマップ

Copyright (C)<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ All Rights Reserved.