フランチャイズで失敗したくない人のために、店舗を順調に増加させて利益を出しているFC本部を比較しました。失敗談もまとめています。

フランチャイズの失敗から成功までを特集したビジネス誌THE LOSER フランチャイズの失敗から成功までを特集したビジネス誌THE LOSER
<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ » <別冊番外編>フランチャイズ6大業種調査レポート » 買取業

買取業

リサイクルショップなどに代表される買取業界は、リユース業界ともいわれ、ここ最近市場規模を拡大している業界でもある。

「中古市場データブック2016(リサイクル通信)」によると、国内のリユース市場規模は1兆5966億円にもなり、今後も増え続けると予測されている。

買取業界のしくみは、こうだ。

まず、店舗で顧客の持ち込んだ中古品を査定する。条件が合えば交渉成立。

買い取った商品は、店頭やネットオークションに出品して販売。フランチャイザーによっては本部が買い取ることもある。

そこで得た元手を、別の顧客の中古品を買い取る際に使う…といった流れだ。

買取業で重要なのは査定だ。偽物のブランドバックなどを持ち込まれ、本物だと査定した場合、大きな損失を生むことになる。

こうならないために、フォロー体制の手厚い本部を選ぶことが成功のポイントといえる。

買取業界の主なフランチャイズチェーン

買取業界のメリット・デメリット

買取業のフランチャイズに加盟するメリットのひとつは、初期投資が少ないこと。極端な話、机と椅子さえあればどこでも始められるし、スペースも必要ない。

また、小規模なフランチャイズ店が多いことから、1人でも開業できる。人件費がかからないことも魅力だろう。

通常、買取った商品は2週間~1カ月ほどで現金化されるので、小売店のように在庫を抱え込むリスクが少ないのもメリット。

ときには、1品の粗利益が100万円を超えるような商品が持ち込まれることもあり、楽しみのひとつになるだろう。

一方のデメリットは、査定を誤ると損失が出ること。競合店が近くにある場合は、査定力や信頼性で選ばれるため、目利きに関する定期的な研修があるなど、サポート体制が充実しているところを選びたい

オーナーの口コミ評判

脱サラをしてフランチャイズの買取店を始めました。オーナーになって良かったことは、会社員時代より、気が楽なこと。自分の時間も十分にあるし、休日も自分で決められます。成約率も上がってきており、顧客からの信頼がとても重要な商売です。

以前は、個人経営のリサイクルショップをしていました。同じ業種ですが、個人経営の時は換金できる商品が少なかったのに対し、フランチャイズ店だと換金しやすい商品ばかりで、すぐに現金化できるというのがメリットだと思います。ブランド力もありますから、高額商品を持ってこられる方もいらっしゃいますよ。

コンビニや外食チェーンより、競合が少ないのがメリットだと感じました。常に大儲けできるわけではないのですが、粗利益が7割くらいあって、ビジネスとして続けやすい点も魅力でしょう。

第一章

フランチャイズ敗者に聞いた失敗談

第二章

業界別・フランチャイズオーナーに突き付けられた現実4選

第三章

フランチャイズ成功者たちの体験談から学ぶコツ

第四章

失敗しないフランチャイズ経営のススメ

別冊番外編

フランチャイズ6大業種調査レポート

最終章

フランチャイズで開業するならこの15社を比較せよ

サイトマップ

Copyright (C)<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ All Rights Reserved.