フランチャイズで失敗したくない人のために、店舗を順調に増加させて利益を出しているFC本部を比較しました。失敗談もまとめています。

フランチャイズの失敗から成功までを特集したビジネス誌THE LOSER フランチャイズの失敗から成功までを特集したビジネス誌THE LOSER
<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ » <最終章>フランチャイズで開業するならこの15社を比較せよ » キングファミリー

キングファミリー

キングファミリーは、関東から九州までフランチャイズ展開する衣料専門のリサイクルショップである。

こちらの経営者は、もともと古着古布などの故繊維を回収する業者であった。

故繊維(こせんい)業者とは、集めた古着類を、業者に1キロ当たりいくらで引き取ってもらうというビジネスで、そのシステムを、そのまま古着買取の世界に持ち込んだのがキングファミリーである。

買取った商品は、店頭での販売も可能。粗利率80%以上という驚異の高さからオーナを目指す方に注目を集めている企業である。

「キングファミリー」フランチャイズの特徴

ロイヤリティ 売上の10%
契約期間 5年
保障について 記載なし
店舗数 76店舗(2016年)
店舗増減数 1店舗増(2016年)

買取率95.3%が得る、地域からの信頼

ブランド品じゃなくても買い取ってくれるという信頼感が、キングファミリーの集客力につながっている。

買取った商品は、店頭に並べて売ることも可能。1万点以上の古着を販売している店舗もある。

さらに、「ここなら掘り出し物が見つかる」と買物目的の人たちもたくさん集まるのだとか。

これが、粗利率80%以上という高い収益性を誇り、キングファミリーに加盟するメリットだ。

必要なのは運営スキルのみ

通常の買取店との大きな違いは、「目利き」がいらないこと。

ブランド品も、ノンブランドの服も、1キロ150円で買い取るだけなので査定スキルはいらない。

買取で失敗するリスクがないため、未経験でも運営しやすい形態といえる。

このため事前研修では、店舗運営のノウハウに特化し、じっくり学べるのもキングファミリーに加盟するメリットだろう。

多店舗経営のオーナーが多い

キングファミリーの特徴として、多くのオーナーが複数の店舗を運営していることが挙げられる。

1オーナー平均で2.5店。多い人だと7店舗運営している人も。

市場調査や物件選定、事業計画書の策定、スタッフ募集などは本部が全面的にサポートしてくれる。

このほか、運営に関するアドバイスやオーナー勉強会などの支援体制も用意しているようだ。

キングファミリーで独立開業したオーナーの声

第一章

フランチャイズ敗者に聞いた失敗談

第二章

業界別・フランチャイズオーナーに突き付けられた現実4選

第三章

フランチャイズ成功者たちの体験談から学ぶコツ

第四章

失敗しないフランチャイズ経営のススメ

別冊番外編

フランチャイズ6大業種調査レポート

最終章

フランチャイズで開業するならこの15社を比較せよ

サイトマップ

Copyright (C)<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ All Rights Reserved.