フランチャイズで失敗したくない人のために、店舗を順調に増加させて利益を出しているFC本部を比較しました。失敗談もまとめています。

フランチャイズの失敗から成功までを特集したビジネス誌THE LOSER フランチャイズの失敗から成功までを特集したビジネス誌THE LOSER
<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ » <最終章>フランチャイズで開業するならこの15社を比較せよ » 大黒屋

大黒屋

買取業界の最大手として、全国展開する大黒屋。

つい最近まで直営店のみしかなく都心部を中心に展開していたが、2005年からフランチャイズ展開を開始。全国200店以上のフランチャイズ店を抱えるまで成長した。

加盟店を急速に増やせた理由の一つに、大黒屋には「加盟金0円」というプランを用意していることにあるだろう。

通常の「ベーシックプラン」に加え、内外装にかかる工事費用をリースで支払う「ライトプラン」、さらに、加盟金・工事費用・3カ月分のロイヤリティも0円の「トリプルゼロプラン」と、初期投資が抑えられる契約プランを用意している。

なお、トリプルゼロプランは店頭販売ができないことが条件だ。

「大黒屋」フランチャイズの特徴

ロイヤリティ 35~70万円
※プランによって異なる
契約期間 5年
保障について 掲載なし
店舗数 210店舗(2016年)
店舗増減数 17店舗増(2013年)

全国展開によるスケールメリット

「買取だったら大黒屋」と利用者から絶大な信頼を得ていることが、大黒屋に加盟する大きなメリットといえよう。

大黒屋はテレビCMなど大規模な広告を打ち出すこともなく、口コミなどで広まり抜群の知名度を勝ち得た。

また、全国展開することで販売チャネルを広げていったことも、大黒屋の強みとなっている。

多彩な中古品を取り扱い

大黒屋には、貴金属やブランド品、チケットを中心に、多種多様な商品を扱っている。

ある特定の商品に偏らないことで、集客力のアップとともにリスク分散もできる。

こうした点から、フランチャイズチェーン店は経営の安定化を図れる。

ちなみに、大黒屋の店舗継続率は88%だという。

立地が命、研修制度も充実

大黒屋は、駅の近くや集客力のあるエリアに出店するケースがほとんどだ。これは、本部がマーケティングリサーチを徹底しているから。立地の選定にはもっとも気を使っているのだ。

オーナーが物件を探すことも可能だが、本部が推奨する物件の紹介を受けたほうが初心者には安心だろう。

また開業前研修では、各商品・分野に特化した専門講師による査定力の養成をはじめ、直営店でのマナーや接客研修など独自カリキュラムで徹底教育。

オープン前後には本部が駆けつけてのサポートのほか、月1以上のSV巡回、電話での常時応対、成功事例をはじめノウハウの共有なども受けられる。

大黒屋で独立開業したオーナーの声

第一章

フランチャイズ敗者に聞いた失敗談

第二章

業界別・フランチャイズオーナーに突き付けられた現実4選

第三章

フランチャイズ成功者たちの体験談から学ぶコツ

第四章

失敗しないフランチャイズ経営のススメ

別冊番外編

フランチャイズ6大業種調査レポート

最終章

フランチャイズで開業するならこの15社を比較せよ

サイトマップ

Copyright (C)<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ All Rights Reserved.