フランチャイズで失敗したくない人のために、店舗を順調に増加させて利益を出しているFC本部を比較しました。失敗談もまとめています。

フランチャイズの失敗から成功までを特集したビジネス誌THE LOSER フランチャイズの失敗から成功までを特集したビジネス誌THE LOSER
<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ » <最終章>フランチャイズで開業するならこの15社を比較せよ » 8番らーめん

8番らーめん

8番らーめんは石川県加賀市に本社を置き、北陸エリアを中心に展開するフランチャイズチェーンだ。

全店舗数は117(2013年)、このうち110店舗が石川、福井、富山に集中する。

2013年は店舗数を減らしたものの、フランチャイズ本部の話によると今後は名古屋や関西圏、首都圏など北陸以外への出店を強めていくという。

これに加え、主力の「野菜らーめん」をはじめ、健康志向、地産地消の新メニュー開発にも力を入れており、ラーメン業界の新しい風となりそうだ。

「8番らーめん」フランチャイズの特徴

ロイヤリティ 売上高の4%、広告費1%
契約期間 5年
保障について 掲載なし
店舗数 117店舗(2013年)
店舗増減数 4店舗減(2013年)

カジュアルなラーメン店で差別化

8番らーめんの特徴は、ラーメン店らしからぬカジュアルな店舗外観にある。店内も清潔感があって明るい。

こうした店舗は、本部が綿密な立地、商圏調査を実施したうえで探すため、オーナーは探す手間が省けるうえ、繁盛を約束された場所で開店できる。

また、チェーン店全体で統一感を持たせるため、店内の設計も本部が実施。できるだけ少額で始められるよう、ローコスト店舗にも配慮している。

事前研修で経営ノウハウを身に付ける

オープン前には、調理技術や接客サービス、マネジメントなど経営ノウハウを含めた独自の研修カリキュラムを用意。未経験者でもしっかりサポートしてくれる。

なお、8番らーめんでは作業効率や省力化をはかるため、厨房機器の自動化も進めており、スタッフの負担軽減にも努めている。

顧問弁護士による税務・法律相談も

オープン後も、本部のSV(スーパーバイザー)による巡回やアドバイスも定期的に行われる。

また、販売管理や情報管理にもとづいた販促活動も本部主導で実施してくれるとのこと。

ちなみに、税務や法律に関する相談についても、本部顧問に相談可能。機会は少ないだろうが、万一の際には活用できる安心感もあるだろう。

8番らーめんで独立開業したオーナーの声

第一章

フランチャイズ敗者に聞いた失敗談

第二章

業界別・フランチャイズオーナーに突き付けられた現実4選

第三章

フランチャイズ成功者たちの体験談から学ぶコツ

第四章

失敗しないフランチャイズ経営のススメ

別冊番外編

フランチャイズ6大業種調査レポート

最終章

フランチャイズで開業するならこの15社を比較せよ

サイトマップ

Copyright (C)<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ All Rights Reserved.