フランチャイズで失敗したくない人のために、店舗を順調に増加させて利益を出しているFC本部を比較しました。失敗談もまとめています。

フランチャイズの失敗から成功までを特集したビジネス誌THE LOSER <THE LOSER>なぜフランチャイズで失敗してしまうのか大特集 <THE LOSER>なぜフランチャイズで失敗してしまうのか大特集
<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ » <最終章>フランチャイズで開業するならこの15社を比較せよ

<最終章>フランチャイズで開業するならこの15社を比較せよ

保証内容 SV常駐 赤字補填 収入保障 公式HP
買取業界代表
「大吉」
〇
1年間常駐
〇
初年のみ赤字分を全額保証
〇
初年のみ500万円を保証

「大吉」
サポート
内容を確認

飲食業界代表
「リンガーハット」
✕
SV巡回のみ
記載なし 記載なし

「リンガー
ハット」
サポート
内容を確認

コンビニ業界代表
「ローソン」
△
最大3週間
✕ 〇
3カ月間50万円

「ローソン」
サポート
内容を確認

保証内容 買取業界代表
「大吉」
SV常駐 〇
1年間常駐
赤字補填 〇
初年のみ赤字分を全額保証
収入保障 〇
初年のみ500万円を保証
公式HP

「大吉」
サポート
内容を確認

保証内容 飲食業界代表
「リンガーハット」
SV常駐 ✕
SV巡回のみ
赤字補填 記載なし
収入保障 記載なし
公式HP

「リンガー
ハット」
サポート
内容を確認

保証内容 コンビニ業界代表
「ローソン」
SV常駐 △
最大3週間
赤字補填 ✕
収入保障 〇
3カ月間50万円
公式HP

「ローソン」
サポート
内容を確認

フランチャイズ開業検討時に絶対チェックすべきポイント

上の表では、本部の支援(SVの常駐)、赤字補填や収入保障といった面から、TOPページで紹介したフランチャイズ各社のサポート体制を比較している。フランチャイズで絶対に失敗したくないのであれば、万が一に対応できるサポートが整っている本部を選ぶのが吉。表によると、買取業のフランチャイズ「大吉」が全ての項目に当てはまっていることが一目でわかる。なぜフランチャイズにおいて各サポートが重要なのか。そのポイントを説明していこう。

Point.1 本部の支援体制をチェックすべし

フランチャイズにおいて独立開業を成功させるには、本部のサポート体制が重要であることは、当サイトで紹介している成功談をみても明白だった。開業前の研修で経営ノウハウなどの基礎を固め、開業後も事あるごとに相談しながらノウハウを自分のものにしていく。そんな、本部との二人三脚が事業成功へと繋がるのだ。フランチャイザーによっては、オープンからしばらく、SV(スーパーバイザー)が店舗に常駐してくれるところもある。経営に不安を感じる方は、こうした支援をぜひ活用したい。

Point.2 オーナーへの保障内容をチェックすべし

開業したからといって、すぐに黒字になるとは限らない。赤字経営や資金不足になった際に、頼れる本部かどうかという点にも注目すべきだろう。なかには、表面的に「月額30万円保証」とうたいながら、実際には返済義務があり、のちのち返済に追われて人生が狂ってしまった…というオーナーの話も聞く。開業時には何かと不安なことも多いだろうが、十分な保証体制が整っていれば、攻めの経営に集中できるのでは。

開業後のサポート体制が最も整っているフランチャイズ本部は?

サポート体制が最も充実しているのは、買取店の大吉だ。
オープンから1年間はSVが店舗に常駐してオーナーをサポートするため、初心者でも査定力や実践に基づいた経営ノウハウを学ぶことが可能。また、赤字補填や収入保障も受けることができる。
リンガーハットは事前研修が3カ月と、他のフランチャイズ飲食店と比べて長いものの、オープン後は原則オーナー任せ。もちろん、SVによる巡回時には、経営アドバイスを受けることができるので利用しよう。またリンガーハットは、保障面についての情報をオープンにしていない。開業志願者は、要確認だ。
大手コンビニで比較的に保障体制が充実しているローソンは、最大3週間、専門の本部社員によるサポートを店舗で受けることができる。収入保障に関しては、店主の引き出し金として月50万円を支援(開業3カ月までに限る)。商品廃棄にかかる費用も、開業3カ月間は全額支給してくれるとのこと。なお、赤字補填など店舗運営に関する支援はないようだ。
もし、フランチャイズの失敗リスクを考えて、サポートが充実している店舗を選びたいのであれば、まずは全ての保障が整っている「大吉」をチェックしてみてはいかがだろうか。

サポート体制が充実!
「大吉」のフランチャイズ開業支援を確認

開業したい方必見!フランチャイズ注目業界から15社を厳選

独立開業を目指す方が、一度は検討したことがあるであろうフランチャイザーを15社ピックアップした。いずれの会社も、成功ノウハウが豊富で将来性があるという点では共通しているだろう。ここでは、本部とのかかわりや保障内容を中心に、各社の特徴を列挙していくことにする。

大吉

全国展開する大手買取店。「オーナーに損をさせないフランチャイズ展開」をモットーに、収入保障や赤字補填などの保証体制が充実している。1年間店舗に常駐してくれるSVからは、研修よりも実践的な経営ノウハウが学べるだろう。

大吉の保障プランやオーナーの声をみる

キング
ファミリー

キロ単位で衣類を買取しているリサイクルショップのチェーン。査定力(目利き)がなくても業務ができることから、オーナーは経営に集中できる。事前研修ではこうした経営に関することを中心に説明。またオープン後もSVの定期巡回でアドバイスがもらえる。

キングファミリーの保障プランやオーナーの声をみる

おたからや

テレビCMやチラシなど、広告戦略で知名度がアップした買取専門店。査定に困る中古品に関しては、Webカメラでアドバイスを受け取れる“ホットライン”を設置している。また契約プランにもよるが、開業1年目について420万円の収入保証も。

おたからやの保障プランやオーナーの声をみる

大黒屋

駅前を中心に出店する、買取店の大手。徹底的なマーケティングリサーチにより、集客力のある店舗を紹介してくれる。事前研修では、各分野の専門講師が査定力を伝授するほか、直営店での接客・マナー研修も実施。オープン前後には本部サポートの用意も。

大黒屋の保障プランやオーナーの声をみる

銀座パリス

高級ブランドを中心に多様な商品を扱う買取店。事前研修ではGIA(米国宝石学会)の資格を持つ宝石鑑定士から査定のポイントを学べるなど、査定力が磨けるとオーナーから評判だ。また査定に不明点があれば、テレビ電話での相談も可能。

銀座パリスの保障プランやオーナーの声をみる

らあめん
花月嵐

フランチャイズのラーメン店としては、業界で大手。オーナーチェンジを控える店舗で修行をしながら、ゆくゆくは自分がオーナーになれる「既存店引継ぎ開業プラン」が人気。実際の売上実績や利益などイメージしやすく、開業希望者の7割が選ぶプランだ。

らあめん花月嵐の保障プランやオーナーの声をみる

8番
らーめん

北陸地方を中心に展開するフランチャイズのラーメン店。調理技術や接客サービス、経営ノウハウの伝授などの事前研修に加え、オープン後も本部SVが定期巡回でアドバイス。税務や法律に関する相談にも乗ってくれるという。

8番らーめんの保障プランやオーナーの声をみる

大阪王将

2カ月間の事前研修に加え、オープン後の1カ月間はSVが店舗常駐。経営サポートやアドバイスが受けられる。また、オープンから2カ月目以降もSVが定期的に巡回し、成功ノウハウを伝授してくれる。

大阪王将の保障プランやオーナーの声をみる

喜多方
ラーメン

40日間の事前研修で、調理法や経営ノウハウを学ぶ。開店前後6日間は、本部からのヘルプ要員がお手伝い。以降も、月1回のペースでSVが巡回し、経営アドバイスをしてくれる。また、厨房設備の搬入や設置、食材発注などは本部が対応する。

喜多方ラーメンの保障プランやオーナーの声をみる

リンガー
ハット

2カ月間の事前研修で、調理方法からマネジメントまで徹底指導。オープン後も自社コンサルタントが巡回し、衛生管理や接客サービス、財務状況などのアドバイスがもらえる。合同店長会・オーナー会なども定期的に実施し、最新事例の共有もあり。

リンガーハットの保障プランやオーナーの声をみる

セブン
イレブン

運営サポートとして、最低保障制度を用意。プランにもよるが、オーナー総収入として2,000~2,200万円が確保できる。このほか、水道高熱費や不良品原価などの一部を本部が負担する支援制度も設置。週2回のSV巡回による経営アドバイスも実施している。

セブンイレブンの保障プランやオーナーの声をみる

ファミリーマート

直営店で店長を勤めながら経営ノウハウを学び、後に自分の店舗を出店できる「嘱託店長加盟支援制度」があり、年間総収入が一定額に達しない場合、総収入最低保証も。このほか、SV巡回による経営アドバイスも実施している。

ファミリーマートの保障プランやオーナーの声をみる

ローソン

SVが1カ月常駐して指導するほか、店主の引き出し金として月50万円送金する制度がある(オープン後3カ月間)。また、店舗の地代(家賃)や光熱費など本部が一部負担する契約プランなど、大手コンビニのなかでも支援が厚いことが特徴。

ローソンの保障プランやオーナーの声をみる

ミニ
ストップ

研修期間が2~3カ月と、コンビニ業界では比較的長い。店舗の地代や設備維持費用・廃棄費用などを、本部が負担してくれる契約プランがある。このほか、年間2,100万円の加盟店総収入の保証も。

ミニストップの保障プランやオーナーの声をみる

デイリー
ヤマザキ

週1~2回のSV巡回で、店舗経営全般のアドバイスをしてくれるほか、オープンから1年間は店舗開発者のマーケティングフォローも受けられる。赤字補填として、ロイヤリティを控除した年間売上総利益額が1,860万円を下回る場合、本部が補填。

デイリーヤマザキの保障プランやオーナーの声をみる

第一章

フランチャイズ敗者に聞いた失敗談

第二章

業界別・フランチャイズオーナーに突き付けられた現実4選

第三章

フランチャイズ成功者たちの体験談から学ぶコツ

第四章

失敗しないフランチャイズ経営のススメ

別冊番外編

フランチャイズ6大業種調査レポート

最終章

フランチャイズで開業するならこの15社を比較せよ

サイトマップ

Copyright (C)<特大号>フランチャイズ失敗者に学ぶ・成功する本部選びのコツ All Rights Reserved.